髪の痛みを少しでも改善する方法を知りたい!

髪の毛を復活させる方法

基本的なヘアケアが大事

これまでの洗い方や乾かし方が雑で、髪の毛が傷んでしまったのかもしれません。 それなら方法を改善しないと、髪の毛の状態がどんどん悪くなります。 基本は優しく洗ったり拭いたりすることなので、守ってください。 また髪の毛を洗い終わったら、すぐに乾かしましょう。

洗い方と乾かし方を学ぶ

髪の毛が傷んでしまった場合は、丁寧に扱うことが基本です。
シャンプーをする時は指の腹を使い、揉むように頭皮を洗ってください。
この時に熱いお湯を使ってシャンプーを流すと、頭皮にダメージを与え、さらに髪の毛が傷む原因になります。
ぬるま湯でも十分泡を洗い流せるので、熱くしすぎないように注意しましょう。
さらに乾かす時も同様で、優しくタオルで水気を拭き取ってください。
ある程度の水気を拭き終えてから、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

実は、紫外線からもダメージを受けて髪の毛が傷んでしまいます。
特に日差しが強くなる季節は帽子を被ったり、日傘を使ったりして髪の毛に直射日光が当たらないように工夫しましょう。
乾燥にも髪の毛は弱いので、乾燥する時期は部屋に加湿器を置くのがおすすめです。
洗い流さないトリートメントを使うことでも、髪の毛に潤いを与えることができます。

シャンプーも、頭皮や髪の毛にダメージを与えないものに切り替えてください。
髪の毛に栄養を与える成分が含まれるシャンプーだと、傷んだ髪の毛を復活させることができます。
特に髪の毛が傷んでいる人は、アミノ酸系のシャンプーを購入しましょう。
しかしシャンプーは、使いすぎてもいけません。
ショートヘアーの人は1プッシュ、ロングヘアーの人は2プッシュほどで十分です。
たくさん使っても髪の毛に良い効果を与えることはできず、むしろ髪の毛が傷む原因になると覚えておきましょう。

常に髪の毛を守れるように

意外と、髪の毛の弱点は多いです。 紫外線や乾燥にも弱く、それらが原因で髪の毛が傷むので対策を施しましょう。 帽子を被ったり、室内にいる時は加湿器を使ったりするだけで対策ができます。 またダメージを軽減させるため、トリートメントを使うのも良い方法です。

シャンプーを見直そう

なかなか髪の毛の状態が治らない時は、使っているシャンプーに原因があるのかもしれません。 痛みを補修したい時は、アミノ酸系のシャンプーを選びましょう。 アミノ酸系のシャンプーなら洗浄力がマイルドで、洗いすぎることがありません。 お肌がデリケートな人にも使えます。

TOPへ戻る